豊田浄水場貯水池跡地の活用について検討意見

≪集客施設≫

・音楽都市らしいクラシックコンサートや音楽を楽しめる文化施設が良い。
・キッザニアのような地元企業を体験できる施設など、子どもにしてあげる機会、の観点が必要。
・安積疏水など郡山をもっと知ってもらうこと、深堀りできる場所であって欲しい。
・文化的な企画やスポーツができる施設や広場など、人が集まり利用できる場所であって欲しい。
・音楽堂の整備。

≪広場、公園、緑地≫

・ストレスのない快適な環境地でほしい。
・周りのフェンスを取り払って、平らな土地で規制少なく貸し出して欲しい。
・森に沈む町として郡山を広めること100年の計を考えれば何でもできる。

≪その他≫

・音楽大学の誘致。世界中から音楽家たちが郡山市を目指すようになれば良い。
・公共施設では無く、まちなか再開発のための換地としてそこは住宅地など住める場が良い。
・県庁の移転。
・跡地利用が決まるまで利用させてほしい。使っているうちに良いアイディアが出てくる。
・都市計画上のゾーニングを考えることも必要。
・単独で浄水場貯水池跡地を考えるのではなく全体の中で考えたい。
・中心部は交通事情が悪い、人口減少、高齢化に向けて周辺住民の利便性を高めて欲しい。

8.31民友新聞記事PDFはこちら

9.1民報新聞記事PDFはこちら