KIS NET 郡山商工会議所
『KISNet』とは郡山商工会議所が運営するホームページです。
皆様によって使いやすい、便利なホームページを目指しております。

トップページ> 会報・指針:会報

郡山商工会議所会報 3月号 バックナンバーはこちら
 
 
〜新たな日本酒の魅力を堪能!
「第22回新酒まつり」 〜

郡山の冬の風物詩「第22回新酒まつり」は、2月7日(水)郡山ビューホテルアネックスで開催、約800人が今年仕込んだ新酒と地元食材をふんだんに使った料理を楽しんだ。
地元6蔵元の新酒や杉の木樽酒、荒しぼり、蔵元自慢の冷酒・燗酒が提供されたほか、酪王乳業のヨーグルトを使った日本酒カクテルを開発し、日本酒の新たな楽しみ方を提案した。
食事ブースでは、鯉・あさか舞・曲りねぎなど郡山の特選素材を使った料理を提供。JA福島さくらや、郡山女子大学生が考えたオリジナルレシピをもとに調理された料理も提供した。レシピを開発した学生は、会場内でレシピと共に美味しさを参加者にアピールした。
ステージでは、地元食材の生産者や蔵元の紹介を行い、自慢の食材やお酒の良さを来場者にPRした。
ウィンターフェスタでは、3月7日(水)まで「新酒で一杯!よっていがんしょまつり」を市内20店舗で開催。街なかでも新酒の季節を盛り上げている。
参加店は次の通り。
▽食と地酒もりっしゅ▽結(ゆい)▽海鮮炭火えぼし▽酒肴工房だいこんの花▽Dining&Barえん▽酒肴蕎楽こまち▽和餐▽新月鮨店▽中国料理珍満▽板前料理膳▽三松会館▽居酒屋安兵衛▽○助駅前本店▽味追人すが波▽夢一膳▽ふく家郡山店▽陣屋す吾六▽郡山ビューホテルアネックス6F舟津▽酒蔵太平山▽割烹赤津
 お問合せは、開発観光課☎024‐921‐2610まで。


 



〜これからの交通網について意見交換
郡山グランドデザインSuperプロジェクト公開講座 〜

民間視点で、郡山の未来を描く“郡山グランドデザインプロジェクト”の第2回公開講座を2月22日(木)に開催。250名を超える参加者からは、バスやタクシーなど郡山の新しい交通体系について様々な意見が出された。
第1部は、日本大学工学部の堀井雅史教授が『持続可能な歩いて暮らせるまちづくりを目指して』をテーマに講演した。堀井教授は、世界と日本の先進的な環境に配慮した都市を紹介。コンパクトシティや歩いて暮らせるまちづくりの課題「公共空間を車から人に取り戻す」ためには、公共交通の定時性の確保と、自動車の乗り入れ抑制が必要となると語った。
第2部では、郡山市内の交通機関を担うバス・タクシー会社から2名が登壇し、堀井教授を交え、トークセッションを行った。会場からは、路線バスの運行状況がわかるロケーションシステムや、タクシーの配車システムへの要望など、交通網の利便性向上を求める声が多く上がった。
当プロジェクトでは、郡山の10年後20年後を見据えたグランドデザインを描き、提言していくため、今後も公開講座を開催していく予定。
当プロジェクトについてのお問合せは、開発事業部☎024‐921‐2610まで。
ホームページも併せてご覧ください。


 



〜郡山市のまちづくりを語る!
市長を囲む新春議員懇談会 〜

2月20日(火)、品川市長を囲む新春懇談会が開催され、80名を超える当所議員が参加し、郡山市のまちづくり方針について学んだ。
品川市長は、日本の政治・経済分野において重要度を増しているSDGs(持続可能な開発)の考え方や国の施策を紹介。その中で、ESG(環境・社会・ガバナンス)や3D(デジタル・データ・デリバリー)に留意した事業運営が必要になると語った。
また、『セーフコミュニティ』認証にも触れ、家内・労働・交通・校内・体感安全の確保を、データに基づいて協働して行っていきたいと語った。


 



〜イルミネーション最終日にビッグアイ球体をライトアップ
ビッグツリーページェントフェスタ 〜

郡山の冬を彩る「ビッグツリーページェント・フェスタ」は、2月14日(水)、フィナーレを迎えた。
バレンタインデーにちなんだ写真パネルを設置。薔薇で作られたハートや、二人の天使の羽根があしらわれたパネルの前で、カップルや若者などのグループが、様々なポーズで写真を撮影した。
会場では、ホットチョコレートや甘酒、コーヒーの他、イルミネーショングッズを販売。また、福島ファイヤーボンズの猪狩渉選手のサイン会やグッズの販売、潟jラク提供のお菓子の無料配布も行われ、多くの家族連れで賑わった。
ビッグアイでは、最上階のプラネタリウム球体を七色にライトアップ。駅前全体が華やかなイルミネーションで包まれた。
今回のイルミネーションは、11月17日からの90日間、30万球のLEDでまちなかを彩り、中心市街地の活性化に寄与した。


 



〜新たな販路先の開拓を応援!
フロンティア商談会 〜

市内の大型店と会員事業所の出会いを応援する『商い開拓!フロンティア商談会』は、2月22日、当所6階大ホールで大型店8社と会員事業所15社が参加して行われた。(写真)
 商談では、参加者が大型店ブースで商品の良さや特徴をアピール、大型店からは、納入条件が提示されるなど、商談がはずんだ。
また、福島県デザイン振興会・潟Nラウンパッケージの協力で、パッケージやデザインの相談会も開催。自社商品の改善に向け、熱心なアドバイスを受けた。
 当所では、次年度もフロンティア商談会や、「商品磨き上げ塾(仮称)」を開催し、商品開発も含めた販路拡大を支援していく。


 



〜成長のカギは健康経営にあり! 〜
従業員の健康管理を戦略的に取組み、企業の持続的成長を後押しする健康経営セミナーを二月十三日、開催。三十名が参加した。
東北経済産業局商業・流通産業課の鈴木光弘課長が、「従業員の健康保持・増進の取り組みが企業の収益性を高める」と講演した。
その後、健康経営に取り組む椛蜉ヨ警備の大原取締役総務部長より、取組事例が紹介された。
情報提供では、東京海上日動火災保険鰍フ松尾郡山支社長代理より、国の「健康経営銘柄」に2年連続で認定された、健康経営の導入事例について紹介された。

 



〜創業チャレンジショップ
「ハッピーマート」イベント開催!

創業チャレンジショップでは、毎月1回、土曜日に「ハッピーマート」を開催しており、3月は3日(土)に開催する。
現在出店しているポラリティセラピーを行う「マザーズベッド」と、オリジナルプリントグッズ工房「MAKE ONE」がイベント限定の独自企画を行うほか、開運メイク、古代マヤ歴鑑定、顔タイプ診断付きコサージュ作りなど、ハッピーマート限定のお店も出店する。
▽日時:平成30年3月3日(土)10:30〜16:00まで。
創業チャレンジショップやハッピーマートのお問合せは、経営支援課☎024‐921‐2621まで。


 



〜ものづくりの神髄を学ぶ!
戦略研究会・鉄工組合
平成29年度視察研修会 〜

郡山地域企業戦略研究会(小林会長)と郡山地区鉄工工業協同組合(佐藤理事長)合同視察研修会は、2月6日(火)、7日(水)に行われた。会員・賛助会員12名が参加。日本の文明の進化を支える世界最大級の鐵工所「叶V日鐵住金 鹿島製鉄所」を見学した。
昭和43年に開所した 同工場は、東京ドーム220倍の敷地(約1,000万u)を誇り、薄板鋼板やH形鋼など、様々な鉄製品を製造している。同工場は、火力発電所や病院・ガソリンスタンドも立地。ひとつの都市として機能している。
また、構内の緑化はもちろん、水のリサイクル率92%と環境への配慮も整っている。
構内での挨拶は、「ご安全に!」。現場の安全を第一に。日本経済を支えるものづくりを間近に体感した。


 



〜『温泉に感謝』(佐藤俊子さん)に会頭賞!
郡山まつりと観光写真コンテスト 〜

郡山市の名所や景色を広くPRする、郡山まつりと観光写真コンテスト各賞が決定した。
郡山商工会議所会頭賞に佐藤俊子さんの『温泉に感謝』が選ばれた。(写真)
県内外から348点の写真作品と、新部門のインスタグラム部門934点の応募の中から、38点の入賞作品を審査した。インスタグラム部門創設により、様々な視点から捉えた郡山の風景が寄せられた。
入賞作品は次のとおり。(抜粋・敬称略)
▽郡山商工会議所会頭賞:佐藤俊子『温泉に感謝』
▽郡山市長賞:村上利行『開成山春爛漫』
▽(一社)郡山市観光協会会長賞:橋儀浩『私の灯り』
《特選》
▽郡山うねめまつり実行委員会会長賞:志賀初江『勇壮』▽郡山市観光物産振興協会会長賞:鈴木和子『ごきげんよう!』▽郡山美味しい街づくり推進協議会会長賞:星晃明『早乙女たちの御田植祭』▽(公財)郡山コンベンションビューロー賞:鈴木透『私のハートもハッピー』▽福島民報社賞:橋本光夫『雪の朝』▽福島民友新聞社賞:小澤貴喜『郡山富田町駅開業太子堂三匹獅子舞』▽福島中央テレビ賞:佐渡谷亜夫『アーケードに華』▽福島放送賞:佐浦元泰『春の訪れ』▽郡山写真連盟賞:佐山勝信『うつくしい福島の空』▽郡山大規模店協会会長賞:門林泰志郎『つるりんこ、ガンバレ〜』
▽インスタグラム賞:@cloud_suger2、@create.fukushima
 入賞作品は当所HPで順次公開していく。







[郡山商工会議所 ]〒963-8691 郡山市清水台1-3-8 TEL:024-921-2600・FAX:024-921-2640