会議所のあゆみ

わたしたちについて

会議所のあゆみ

橋本萬右衛門(初代)

1925年~1930年

  • 1925年(大正14年)

    3月27日
    発起人認可申請
    9月
    承認
    10月30日
    設立認可申請
    12月26日・27日
    第一回議員選挙・会頭 橋本萬右衛門/副会頭片倉直人 仮事務所を市役所に置く
  • 1926年(大正15年)

    1月
    仮事務所を東部電力ビルに移転
  • 1927年(昭和2年)

    会議所法一部改正

  • 1928年(昭和3年)

    商工会議所法公布により、名称を商工会議所に変更

  • 1929年(昭和4年)

    10月
    会議所創立5周年記念事業実施
    11月
    議員改選/会頭 橋本萬右衛門 副会頭小口理一

小口理一(2代)

1930年~1931年

  • 1930年(昭和5年)

    12月
    金融恐慌のため郡山合同銀行頭取であった橋本会頭辞任/後任会頭小口理一
  • 1931年(昭和6年)

    仮事務所を再び東部電力ビルに移転/1月小口会頭辞任

太田三郎(3代)

1932年~1941年

  • 1932年(昭和7年)

    欠員中の会頭に太田三郎/副会頭1人増員根本善蔵/事務局理事誕生/旧郡山町役場跡に商工会館建築

  • 1933年(昭和8年)

    11月
    議員改選/会頭 太田三郎/副会頭 新城伝蔵・津野子之吉
    12月26日
    会議所庁舎新築落成/事務局移転工費 19,000円
  • 1934年(昭和9年)

    4月15日
    会議所落成祝賀会/会議所創立10周年記念式典挙行
  • 1935年(昭和10年)

    水郡線沿道商工業者懸談会開催

    4月11日
    初代会頭橋本萬右衛門逝去
  • 1636年(昭和11年)

    県庁移転の緊急議員総会開く/移庁問題の県下町村大会開く

  • 1937年(昭和12年)

    11月議員改選

  • 1938年(昭和13年)

    商店公休日制定(毎月15日)/東北庁設置の陳情行う

  • 1939年(昭和14年)

    非常時商工相談所開設

  • 1940年(昭和15年)

    11月26日、会議所全焼/仮事務所を市役所に設ける

橋本萬右衛門(4代)

1941年~1943年

  • 1941年(昭和16年)

    仮事務所を再び東部電力ビルに移転/1月小口会頭辞任

  • 1942年(昭和17年)

    会議所新築工事渋滞で警告/郡山経済倶楽部結成

  • 1943年(昭和18年)

    8月
    県商工経済会設立会議所解散式
    9月15日
    商工経済会郡山支部設立/支部長 今泉得三

今泉得三(5代)

1943年~1944年

  • 1943年(昭和18年)

  • 1944年(昭和19年)

    会議所建物海軍に接収/事務所を秋田銀行3階に移転/今泉得三支部長辞任、後任支部長に佐藤安二就任 配給物資連絡会議設置

佐藤安二(6代)

1944〜1945年

  • 1944年(昭和19年)

    会議所建物海軍に接収
    事務所を秋田銀行3階に移転
    今泉得三支部長辞任、後任支部長に佐藤安二就任 配給物資連絡会議設置

  • 1945年(昭和20年)

    佐藤安二支部長辞任、後任に原孝吉就任
    事務所を鈴木セトモノ店に移転

    9月
    事務所を市役所に移転、商工経済会解消 終戦で会議所建物を占領軍に接収

原孝吉(7代)

1945〜1946年

  • 1946年(昭和21年)

    進駐軍から建物返還
    商工会議所復活運動始まる

    12月22日
    創立総会開催
    会頭 片平三平
    副会頭 今泉貞雄・大森達夫

片倉三平(8代)

1946〜1947年

  • 1947年(昭和22年)

    2月12日
    会議所が社団法人に組織変更
    郡山観光協会設立
    開成山競馬場設立後援会生まれる
    大森達夫副会頭辞任、後任に宗像正八。片平三平会頭辞任、会頭に今泉貞雄、副会頭藤田栄久

今泉貞雄(9代)

1947~1949年

  • 1947年(昭和22年)

    2月12日
    会議所が社団法人に組織変更
    郡山観光協会設立
    開成山競馬場設立後援会生まれる
    大森達夫副会頭辞任、後任に宗像正八。片平三平会頭辞任、会頭に今泉貞雄、副会頭藤田栄久
  • 1948年(昭和23年)

    郡山駅改築を陳情
    県内見本市・即売会開催

藤田栄久(10代)

1949~1951年

  • 1949年(昭和24年)

    市制25周年記念郡山物産文化博覧会開催
    議員定数36人を60人に改正
    今泉貞雄会頭辞任、会頭藤田栄久、副会頭舟橋義介、専務理事下河辺行雄留任
    郡山競馬倶楽部設立

  • 1950年(昭和25年)

    創立25周年記念行事開催
    10月の議員改選を翌年3月まで延期

  • 1951年(昭和26年)

    3月
    議員改選
    会頭 星勇
    副会頭 丸川良平・阿部清
    専務理事 池内由明
    警察予備隊誘致期成同盟会発足
    熱海中の沢温泉開発県道期成会結成

星勇(11代)

1951~1958年

  • 1951年(昭和26年)

    3月
    議員改選
    会頭 星勇
    副会頭 丸川良平・阿部清
    専務理事 池内由明
    警察予備隊誘致期成同盟会発足
    熱海中の沢温泉開発県道期成会結成
  • 1952年(昭和27年)

    警察予備隊郡山設置決まる
    警察予備隊郡山協力会結成
    第1回阿武隈川花火大会

  • 1953年(昭和28年)

    10月
    保安隊郡山駐屯部隊開設
    11月
    信用保証協会郡山支部開所
    12月10日
    ラジオ福島放送局開局

織田大蔵(12代)

1958~1958年

  • 1958年(昭和33年)

    星勇会頭病気のため辞任、後任に織田大蔵会頭就任

    9月
    臨時議員総会で小針会頭が誕生、副会頭に若月定之助再任、永山長治・青木清吉新任、専務理事に加藤清

小針幸太郎(13代)

1958~1965年

  • 1959年(昭和34年)

    三森ライン開通の陳情を行う

    2月
    婦人部会結成準備会
  • 1960年(昭和35年)

    会員募集運動着実に進み300人より720人になる

    10月
    商工会法実施、安積、日和田、富久山、喜久田、熱海地区が分割独立した
  • 1961年(昭和36年)

    新産都市建設運動始まる
    秋に駅前燧田にあった会議所を売却、仮事務所を柳内(現在福島信販第一駐車場)に移転

    6月
    議員改選
    会頭:小針幸太郎
    副会頭:若月定之助・永山長治再任・平末信武新任
    7月
    二部会増設認可
  • 1962年(昭和37年)

    8月、郡山商工会館建設計画決定

  • 1963年(昭和38年)

    給食センター、共同宿舎、技能センター、観音ビルなどの施設建設。うすい、トミヤ乱売でトミヤが閉鎖、うすいが買収した

    5月
    郡山地区共同職業訓練協会技能センター落成
    10月
    郡山商工給食センター地鎮祭
  • 1964年(昭和39年)

    8月10日、郡山商工会館落成、事務局移転
    計算センター設立準備
    正副会頭再任、専務理事に今泉正顕
    11月、青色申告納税制度15周年記念懇談会

若月定之助(14代)

1965~1976年

  • 1965年(昭和40年)

    第一回うねめまつり開催

    10月
    全日本商店街近代化展開く、テレビ、ゴルフ、バス運動始まる。会館完成を期に小針会頭勇退、後任に若月定之助副会頭昇格。会議所創立40周年記念式典挙行
  • 1966年(昭和41年)

    さくら通り開発整備着工
    新バス会社設立運動さかん

  • 1967年(昭和42年)

    2月
    通産省より議員定数90人の許可おりる
    5月
    親免バス公聴会開く、継続審議となる
    12月
    商調協でもめ続けた丸光百貨店開店。郡山商業懇話会設立。
    県民テレビ発起人会
  • 1968年(昭和43年)

    防災建築共同ビルつぎつぎ誕生。新免テレビ運動進む

  • 1969年(昭和44年)

    会議所創立45周年記念行事

    5月
    新免UHF福島中央テレビ認可、本社郡山に建設着工落成
    今泉専務理事辞任、市商工部長影山敏平専務理事に就任、会員数1,650人東北有数会議所になる
    当所から念願の営業士制度発足、日商で取り上げ全国の会議所で注目
  • 1970年(昭和45年)

    3月
    第1期営業士60人誕生
    4月
    議員総選挙施行
    若月会頭、永山・平松・黒沢副会頭、影山専務理事再選
    12月
    第2期営業士30人誕生
    会議所事務局部制にする
    さくら通り防災建築街区、建設大臣賞など受賞
    会員数1,830人となる
    商業卸団地、トラックターミナル、鉄工団地造成進む
    郡山下請取引斡旋相談所開設(会議所では全国初)
  • 1971年(昭和45年)

    会員2,000人突破
    2級営業士養成学校開講
    南東北総合卸センター設立、造成順調
    鉄工団地造成進む
    退職金制度実施
    コンピューター学校など付属総合学園発足

  • 1972年(昭和46年)

    郡山青色申告会と事務統合、議員45人

    4月
    郡山法人会25周年記念式
    6月
    ハワイで県物産展開く、郡山から5店参加
    8月
    郡山食品工業団地(協)発足
    9月
    郡山鉄工団地着工
    11月
    大型店協議会結成
  • 1973年(昭和48年)

    4月
    議員総選挙施行
    若月会頭、平松・黒沢副会頭、影山専務理事再任
    滝田副会頭新任
    販売士全国制度になる
    若月会頭叙勲受賞
    会員数2,200人
    鉄工団地一期工事終了
    本町-谷地林線調査始める
    郡山小売商業振興協議会誕生
    10月
    無担保無保障の小企業経営改善資金融資制度始まる
  • 1974年(昭和49年)

    2月
    当所が生んだ販売士制度、初の第一回全国統一検定試験実施
    4月
    大規模小売店舗法施行
    常務理事設置、初代に長尾智正常務理事就任
    6月
    国民金融公庫郡山支店設置の早期実現を陳情
    8月
    職業短期大学の併設知事に陳情
    (郡山市専修訓練校拡大移転に際し)
    会員2,500名突破
  • 1975年(昭和50年)

    5月
    郡山地区鉄工団地落成式挙行
    郡山法人会、社団法人化成る
    6月
    新規大型店西友ストアー郡山店売場面積(当初9,000㎡)きまる
    7月
    うすい百貨店(第2うすい)新装増築オープン 新規大型店ダイエー郡山店の売場面積(当初8,500㎡)きまる
    8月
    国民金融公庫郡山支店設置を大平大蔵大臣などに再陳情
    新規大型店丸井郡山店の売場面積(当初5,650㎡)きまる
    9月
    郡山市商業診断書でき、報告会行われる
    新規大型店西友ストアー郡山店オープン
    南東北総合卸センター会館落成事務局移転
    10月
    郡山駅前大通り商店街アーケード落成式挙行
    11月
    新規大型店ダイエー郡山店オープン
    当所創立50周年記念式典挙行
    (郡山経済百年史発行など記念行事開催)

兼子俊一(15代)

1976~1983年

  • 1976年(昭和51年)

    2月
    国民金融公庫郡山支店新設内定
    3月
    議員総選挙施行
    4月
    蒹子会頭、遠藤・津野副会頭就任、滝田副会頭・影山専務理事再任
    郡山工業振興協議会発足
    5月
    郡山食品工業団地落成
    事務局機構三部四課制
    6月
    中小企業相談所独立
    10月
    南東北総合卸センター完成
    11月
    郡山西武増床オープン
  • 1977年(昭和52年)

    3月
    国民金融公庫郡山支店オープン
    4月
    郡山青色申告会、会議所より事務局独立
    7月
    一日下請相談所開設(毎月第2水曜日)
    8月
    事務局長に渡辺佐市就任
    1階に休憩サロン新設完成
    丸井郡山店、ダイエー郡山店第2次増床オープン
    9月
    堂前地区開発・53年度高度化事業採択候補にセミナーセンター設立
  • 1978年(昭和53年)

    5月
    中町ビルオープン売場面積(2,556㎡)
    当所議員定数100名認可される
    6月
    第2回ハワイ県物産展開催、郡山から2店参加
    10月
    郡山南地区商店街(振)高度化事業認可
    第一期工事着工
    会員数3,000名突破
    11月
    商工会議所制度100年記念郡山商工会議所まつり
    12月
    同会員大会
  • 3月
    郡山大規模店協会発足、初代会長に薄井斉、副会長に大高善兵衛・滝田倉吉
    議員選挙施行
    兼子会頭、滝田・遠藤・津野副会頭再任
    影山専務理事引退
    4月
    倒産防止特別相談室設置
    6月
    常議員25名から30名に増員
    7月
    共済制度加入者大会
    8月
    丸井郡山店、ダイエー郡山店第3次増床オープン
  • 1980年(昭和55年)

    4月
    郡山丸光が撤退し、朝日生命が同ビルを買収
    10月
    郡山駅周辺開発特別委員会発足
    11月
    当所創立55周年記念式典並びに総合健康フェア開催
    12月
    中央商店街駐車場落成
  • 1981年(昭和56年)

    3月
    ヨークベニマル安積店増床オープン
    6月
    市内主要道路愛称きまる
    7月
    専務理事に佐藤一男氏就任
    10月
    不二ビルオープン
    売場面積(990㎡)
    ホームマート大洋オープン
    売場面積(1,256㎡)
    福島放送開局
    12月
    朝日生命ビルオープン
    売場面積(924㎡)
    鈴木忠ビルオープン
    売場面積(961㎡)
  • 1982年(昭和57年)

    3月
    議員選挙施行
    4月
    兼子会頭、滝田・遠藤・津野副会頭、佐藤専務理事再任
    5月
    建設業振興特別委員会発足
    7月
    郡山サンシティオープン(9,207㎡)
    11月
    臨時議員総会施行、作田副会頭新任、津野副会頭退任(常議員になる)定款並びに規則の一部変更可決

滝田元二(16代)

1983~1985年

  • 1983年(昭和58年)

    3月
    第1回郡山珠算競技大会開催
    4月
    専務理事に渡辺佐市
    7月
    会議所共済制度加入率50%を突破
    9月
    田中元総理を招き、二十一世紀を拓く県民会議開催
    南東北ビジネスショウを卸センターで開催、ワープロなどOA機器を一堂に展示、宮城・山形・栃木など県外から1万5千人が入場
    10月
    蒹子会頭、太田顧問逝去、滝田会頭誕生
    12月
    新任の副会頭に大高善兵衛
  • 1984年(昭和59年)

    3月7日
    「テクノポリス指定獲得推進協議会」が設立、郡山市を中心とする二市三町一村で結成し、指定獲得陳情
    4月16日
    「郡山高度情報化システム研究会」市内115社が参加、21世紀を目指した街づくりを研究。「まつりと観光写真コンテスト」市内のまつり物産・観光の写真を募集
    10月
    「商業近代化地域策定事業」一年がかりで報告書作成
    12月3日
    「(株)インフォメーションネットワーク郡山」が創立、CATV事業を通して地域文化向上を目指す

福井貞一(17代)

1985~1989年

  • 1985年(昭和60年)

    4月
    議員改選、議員定数改定し120名体制になる、17代会頭に福井貞一、副会頭に大高善兵衛・柳沼恒五郎・山口哲雄・今泉正顕の四氏、渡辺佐市専務理事再任、佐々木寛侑常務理事新任
    7月1日
    日米大学野球郡山大会開催、当所創立60周年を記念して誘致
    10月
    会議所事務局を改装、会員サービスの充実を図る
    10月12日
    青年部発足、会員270名、初代会長丹治徹氏(西部自動車学校)
    10月15日
    当所創立60周年・会館建設20周年祝う会員大会多彩に開催
  • 1986年(昭和61年)

    1月27日
    「ふくしまテレメディアサービス(株)」(省略FTS)設立、今泉正顕会長、大高善兵衛社長
    4月29日~5月5日
    第一回「ワールドインポートバザールふくしま輸入博」県内外から約22万人が入場した。
    9月
    70年ふくしま国体メイン会場を郡山に誘致する「市民の会」設立、著名運動など積極的に活動。郡山・福島商工会議所合同アメリカ経済視察
    12月3日
    「郡山地域テクノポリス構想」承認
  • 1987年(昭和62年)

    1月
    テクノポリス指定承認記念シンポジウム開催
    5月
    第2回ふくしま輸入博開催、約30万人入場
    6月27日~7月5日
    青年部の海外経済視察、カナダ・バンクーバーへ
    9月8日~18日
    当所のアメリカ経済視察、ニューメディア、コンベンション、流通など工業技術フェア'87に当所からも出展。21世紀への提言がメインテーマ。イラストや模型などを使い分かりやすく解説
  • 1988年(昭和63年)

    4月
    議員選挙施行
    福井会頭、大高・柳沼・山口・今泉副会頭、渡辺専務理事再任
    5月
    第3回ふくしま輸入博開催、オランダ館設置、県内外から約30万人入場
    7月
    産業文化センター建設特別委員会が設置
    9月
    コンベンション施設見学のため、当所の経済視察団ヨーロッパへ
    11月25日
    会員大会開催

津野喜七(18代)

1989~1994年

  • 1989年(平成元年)

    3月
    福島県広告業協会発足
    4月
    事務局機構で改革 4部1所から2部1所
    5月
    第4回ふくしま輸入博開催
    6月27日
    福井会頭辞任に伴い臨時議員総会で第18代会頭に津野喜七選任
    6月
    イトーヨーカ堂郡山店(15,459㎡)オープン
    7月
    中小企業能力開発委員会を発足
    10月3日
    共済制度発足20周年記念加入者大会開催400人が参加
    11月
    青年部創立5周年記念式典開催
    12月
    郡山商工団体暴力追放対策懇談会発足
  • 1990年(平成2年)

    4月
    昭和58年に郡山駅西口再開発問題で分裂した郡山市商店街連合会が一本化された
    5月
    第5回ふくしま輸入博開催、ゴールデンウィーク期間中の人出全国ベストテン入り(36万人を記録)
    6月
    商業近代化まちづくり室開設
    8月
    第26回郡山うねめまつり踊りコースを延長、さくら通りから駅前大通りまで、期間中60万人を記録
    10月
    当所の陳情活動が実り、福島県で初の情報処理技術者試験実施
    11月14日
    当所創立65周年記念式典挙行、記念シンポジウムなど開催
    記念事業として郡山情報化フェア'90を開催、県内外から注目を集めた
  • 1991年(平成3年)

    3月29日
    「郡山地域頭脳立地構想」が国の指定地域に承認された。対象は須賀川、郡山の両市
    4月
    議員選挙施行
    津野会頭・大高・柳沼・山口・今泉副会頭、渡辺専務理事、佐々木常務理事を再任
    5月
    第6回ふくしま輸入博開催、35万人入場
    6月20日
    東北新幹線東京乗り入れ開始
    郡山市観光協会と伊豆熱海市観光協会が姉妹協会締結
    6月26日
    郡山美味しい街づくり推進協議会発足
    11月3日
    郡山美味しい街づくり推進協議会で第一回郡山美味しい街フェスティバルを開催、郡山の美味しい食べ物等全国に紹介
    11月5日
    婦人会創立10周年記念式典、記念誌「郡山おんな草紙」発刊
  • 1992年(平成4年)

    3月26日
    東部地区開発促進会議設立、会長に栗原勇治氏
    5月
    第7回ふくしま輸入博開催、36万人入場
    6月17日~19日
    テクノリンケージフェアを開催、1万人の入場者を記録
    12月14日
    臨時議員総会で佐々木寛侑専務理事選任
  • 1993年(平成5年)

    1月20日
    常議員会で菱沼正美常務理事を選任
    2月5日~14日
    ザ・スーパーショー'93(世界最大の米国スポーツ用品輸入促進ミッション)を大高副会頭らが視察
    2月26日
    郡山市が郵政省のテレトピア構想に指定された
    3月20日
    県民待望の福島空港開港、札幌・大阪・名古屋へと就航(福岡は5月1日より)
    4月
    福島県にJリーグホームタウン誘致運動始まる
    4月16日
    フロンティア通り(コミュニティ道路)完成、郡山の新しいシンボルに
    5月
    第8回ふくしま輸入博開催
    7月21日・22日
    ソフト・クリエーションIN郡山を開催
    10月1日
    ジェトロ福島貿易情報センター開設、海外との取引・情報などを提供
    10月17・18日
    日商移動常議員開催、消費税、PL法問題など決議

大高善兵衛(19代)

1994~2007

  • 1994年(平成6年)

    4月11日
    大高会頭、今泉、伊藤、丹治、池田副会頭を選任、佐々木専務理事再任
    6月24日
    福島県青年海外協力隊を育てる会事務局設置
    8月2日
    Jリーグホームタウン誘致署名30万人達成
    9月30日~10月2日
    スーパーテクノフェアを郡山市・郡山地域テクノポリス推進機構との共催で開催
    11月21日
    郡山高度情報化システム研究会10周年記念で「吉村作治」講演会800名が聴講
  • 1995年(平成7年)

    4月15日~16日
    商工会議所70周年記念事業開催
    福島輸入車ショー開催
    4月29日~5月5日
    第10回福島輸入博をふくしま国体と共催で開催
    5月18日
    イーグルクラブと共催で経営特別講演会を開催
    6月7日
    読売新聞・東京会議専門家シンポジウムを福島民友新聞と共催で開催
    7月19日
    大型店親善ボウリング大会を開催
    7月21日
    第30回郡山地区小学生珠算競技大会を開催
    8月2日~4日
    第31回郡山うねめまつりを4号国道を交通ストップして開催。
    8月11日~15日
    第1回サマーフェスタ IN KORIYAMA(ビール祭とゴジラ博)を開催
    8月24日、大型店親善野球大会を開催
    9月6日~8日
    東北・北海道商工会議所連絡会議を開催
    9月28日~10月6日
    欧州コンベンション・マルチメディア視察で今泉副会頭を団長にフランス・ドイツ・スイスを訪問
    10月27日~30日
    「市民の翼」で韓国チャーター便を企画150人余が参加
    11月10日
    第30回郡山勤労感謝の集いで287名が永年勤続優良従業員で表彰された
    11月12日
    第14回郡山珠算競技大会
    11月14日
    創立70周年記念式典・会員大会を開催、記念公演に竹村健一氏を招いた
    12月6日
    阪神大震災を教訓にした「地震・防災セミナー」を開催
  • 1996年(平成8年)

    2月19日
    第10回郡山の歴史と観光写真コンテスト表彰式、応募作品176点
    3月13日
    会議所70周年記念会員大会セミナーで水谷研治東海総合研究所社長が講演
    4月24日
    福島県デザイン協会(佐々木善寿会長)設立
    6月27日
    水と緑がきらめく未来都市郡山・21世紀に向けた郡山市民のモニュメントを考える会開催
    8月
    サマーフェスタ IN KORIYAMA96(ビール祭・大子ども博)を開催
    9月14日~10月31日
    空き店舗解消に「ざ・商店街」OLD・NEWを好評オープン
    10月11日~14日
    「郡山市民の翼」で上海へ市民団136人が訪問
    10月23日~11月1日
    今泉副会頭を団長に「ウズベキスタン経済交流親善使節団」派遣
    11月15日
    食の4団体による「味宿場・郡山」を開催、「美味しい街郡山」を全国にアピール
    11月25日
    臨時議員総会で部会・委員会の変更と選挙規則改正を承認
  • 1997年(平成9年)

    3月
    議員選挙施行
    4月15日
    臨時議員総会で大高会頭・伊藤・丹治・池田副会頭を再任、橋本副会頭を新任
    8月7日~11日
    サマーフェスタ IN KORIYAMA'97開催
    10月1日
    磐越自動車道全線開通
    10月3日~6日
    「郡山市民の翼」で香港・マカオへ市民団213人が訪問
    12月1日
    郡山商工会議所会報が発刊より500号を迎える
  • 1998年(平成10年)

    2月19日~21日 
    「マルチメディアフェアin郡山 '98」開催
    4月 
    会議所会館内に情報研修室を開設
    4月29日~5月5日
    第13回ふくしま輸入博を開催 中国定期路線開設を記念し、上海ミッションを迎え中国・上海館を開設
    8月6日~10日 
    サマーフェスタ IN KORIYAMA'98開催
    10月9日~12日
    「郡山市民の翼」で西安へ市民団130人が訪問
    10月13日
    「ビッグパレットふくしま」オープン
    12月10日~1月10日
    「1時間無料駐車サービスフェア」実施
  • 1999年(平成11年)

    2月5日~14日
    ウィンターフェスタ'99開催 新酒まつり、磐越西線でのSL運行磐梯熱海温泉つるりんこ祭を実施
    4月
    郡山商工会議所ホームページをリニューアルして開設、全国にさきがけ、ホームボードシステムを運用開始
    きめ細かな会員サービスの実現を目指した「ご用聞きサービス」開始
    会議所共済制度発足30周年を記念した「NEW生命共済」が誕生。同時に「GOGO2000」キャンペーンを推進
    5千会員体制の早期実現を目指した「チャレンジ5000」会員増強運動を実施
  • 2000年(平成12年)

    1月~3月
    県中地域中小企業支援センターモデル事業を実施、40件の相談を受ける
    2月18日
    当所共済制度事業所対抗ボウリング大会開催 240人参加
    3月
    議員選挙施行
    3月7日
    南東北インランド・デポ設置促進協議会発足、県内10商工会議所を含む県内160の団体・企業が会員となる
    3月29日
    通常議員総会で大高会頭、丹治、橋本副会頭を再任、蓮佛・諸橋副会頭を新任、佐々木専務理事、大塚常務理事再任
    3月30日
    商業タウン・マネジメント計画策定事業報告会開催
    8月9日~13日
    第5回サマーフェスタIN KORIYAMA
    8月31日~9月3日
    生命共済制度研修旅行「ソウル・慶州」
    9月29日~10月1日
    『ふくしまデザインフェスタ2000』
    10月22日~26日
    福島空港利活用促進事業『郡山市民の翼』上海・北京
    11月27日
    創立75周年記念大会開催(式典・講演他)
    11月
    ザ・モール郡山オープン
    12月21日
    創立75周年記念、わらび座『菜の花の沖』公演
  • 2001年(平成13年)

    2月2日
    ウインターフェスタIN KORIYAMA『新酒まつり』
    3月
    郡山駅西口第一種市街地再開発事業竣工(22日、ビッグアイと駅西口広場完成)
    6月
    『街の佇まい100選』募集
    8月8日~12日
    第6回サマーフェスタIN KORIYAMA
    8月31日~9月2日
    『ふくしまデザインフェスタ2001』
    10月30日
    臨時議員総会で大高会頭、丹治・蓮佛副会頭を再任、先崎・大槻副会頭を新任、佐々木専務理事・大塚常務理事再任
  • 2002年(平成14年)

    2月8日
    ウインターフェスタIN KORIYAMA『新酒まつり』
    2月15日
    当所共済制度事業所対抗ボウリング大会開催
    2月24日~26日
    福島空港利活用促進事業『沖縄キャンペーン』実施
    4月1日
    郡山市総合地方卸売市場オープン
    7月10日~12日
    共済制度「函館・小樽・札幌研修旅行」
    7月22日
    議員研修会「郡山市総合卸売市場見学会」
    8月2日~4日
    第38回うねめまつり開催 駅前中央広場にてゆかた装いコンテスト開催
    8月7日~11日
    サマーフェスタinKORIYAMA2002実施
    8月10日
    ときめきパーティ2002inビール祭り実施
    9月20日~22日
    ふくしまユニバーサルデザインフェスティバル2002開催
    9月27日~30日
    郡山市民の翼「韓国世界文化遺産の旅」実施
    10月18日
    会員ビジネス交流プラザ開催
    10月20日~24日
    郡山市民の翼「中国三峡くだりの旅」実施
    10月29日
    おもてなし郡山連絡会議発足
    11月19日
    第5回APEC中小企業産業交流フォーラムがビッグパレットふくしまで開催される
    11月22日~12月15日
    小口輸入チャレンジショップ「インポートセレクション郡山」を中町ビュープラザにオープン
    12月20日
    X'masチャリティパーティをアクサ生命と合同で実施 チャリティの売上を郡山市社会福祉協議会に寄付
  • 2003年(平成15年)

    2月13日~17日
    会員ビジネス交流プラザ
    3月18日
    図景町谷地内線の新愛称を「静御前通り」に決定
    4月1日
    日商「電子認証事業スタート」
    4月16日
    うつくしまジョブパークオープン
    7月10日
    会員ビジネス交流プラザ
    8月6日~10日
    サマーフェスタinKORIYAMA2003実施
    10月7日
    ウエルカム郡山21戦略会議「発会式」
    10月14日
    「郡山市民の翼」韓国ソウル研修
    10月27日
    会員ビジネス交流プラザ
    11月21日~12月18日
    郡山くらしのみちゾーン社会実験事業
    12月16日
    ウエルカムこおりやま21戦略会議 第1回おもてなし分科会
  • 2004年(平成16年)

    3月17日
    会員ビジネス交流プラザ
    3月21日
    中央商店街「なかまち夢通り」開通
    6月28日~7月4日
    研究開発型集積先進事例視察研修アメリカ(シリコンバレー・ラスベガス・ロサンゼルス)
    7月28日~8月1日
    サマーフェスタINKORIYAMA2004「ビール祭」
    8月6日~8月8日
    第40回郡山うねめまつり
    8月30日
    郡山地域中小企業サポート事業創設
    9月10日~9月12日
    第6回ユニバーサルデザインフェア
    10月8日
    郡山商工会議所青年部20周年記念式典
    10月9日~10月12日
    「郡山市民の翼」西安研修旅行
    10月19日~11月7日
    郡山にぎわい夢カフェ社会実験事業
  • 2005年(平成17年)

    1月12日
    会員ビジネス交流プラザ
    1月15日~1月30日
    こおりやま全市商業まつり(大売出し)
    2月10日
    ウィンターフェスタINKORIYMA2005「新酒まつり」
    2月22日~2月24日
    福島空港を生かした地域づくり推進事業「アニョハセヨうつくしま」
    2月23日
    経営Q&A塾大相談会、会員ビジネス交流プラザ
    4月1日
    郡山商工会議所メンバーズビジネスローン創設
    7月26日~7月29日
    福島空港を生かした地域づくり推進事業「ウェルカムトゥうつくしま」
    7月27日~7月31日
    サマーフェスタINKORIYAMA2005「ビール祭」
    7月30日~11月6日
    郡山にぎわい夢カフェ社会実験事業2005
    8月5日~8月7日
    第41回郡山うねめまつり
    8月7日
    YOKOSO!JAPAN東北 夏 招聘
    8月29日
    郡山商工会議所シニアアドバイザーセンター設置
    9月16日~9月18日
    第7回ユニバーサルデザインフェア
    9月21日~9月24日
    福島空港を生かした地域づくり推進事業「ウェルカムトゥうつくしま」
    フォローアップ゚訪韓事業
    10月30日~11月1日
    福島空港を生かした地域づくり推進事業「ウェルカムトゥうつくしま」
    フォローアップ゚受入事業
    11月16日~11月20日
    「郡山市民の翼」ラスベガス研修旅行
    11月28日
    郡山商工会議所創立80周年記念式典
    11月28日
    久留米商工会議所との姉妹会議所締結
    12月22日~12月23日
    ストリートミュージックフェスタINクリスマス
    12月23日~1月1日
    ビッグツリーページェントフェスタINKORIYAMA
  • 2006年(平成18年)

    創業チャレンジショップ事業
    U・Iターン事業

    1月4日
    日本大学工学部との産学連携「e-ラーニング」
    2月10日
    ウィンターフェスタINKORIYMA2006「新酒まつり」
    2月19日
    会員ビジネス交流会
    2月23日
    経営Q&A塾大相談会、会員ビジネス交流プラザ
    5月22日~5月31日
    郡山商工会議所駅前大通り会館オープン記念「岩谷徹銅版画展」
    6月~9月23日
    世界ベンチ・イス創作コンテスト
    6月29日
    会員ビジネス交流会
    7月24日
    福島県日韓親善協会設立
    7月26日
    郡山駅前大通アーケード建替え事業・シンボルロード整備事業竣工
    7月26日~7月30日
    サマーフェスタINKORIYAMA2006「ビール祭」
    8月4日~8月6日
    第42回郡山うねめまつり
    8月29日
    郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター開所
    9月22日~9月24日
    郡山商工会議所フレンド会加盟店500店達成記念 「ビジネス大商談会『夢市』」
    9月24日~10月1日
    ヨーロッパ経済交流ミッション(ドイツ・ハンガリー・フランス)
    10月1日
    ㈱INK開局
    10月15日~10月19日
    「郡山市民の翼」中国・黄山研修旅行
    11月27日
    会員ビジネス交流会
    12月1日~1月8日
    ビッグツリーページェントフェスタINKORIYAMA
    12月16日~12月17日
    ストリートミュージックフェスタINKORIYAMAまちなか音ステージ
  • 2007年(平成19年)

    2月27日
    ウィンターフェスタINKORIYMA2007「新酒まつり」
    4月2日
    早期転換・再挑戦支援窓口事業
    4月2日
    70歳まで働ける企業創出事業
    6月18日
    地域雇用開発活性化事業「U・Iターンキャリアカウンセラーコーナー開設」
    6月27日
    経営サポート金融機関・郡山商工会議所経営革新支援アドバイザー
    センター「業務連携・協力に関する覚書締結」
    7月25日~7月29日
    サマーフェスタINKORIYAMA2007「ビール祭」
    8月3日~8月5日
    第43回郡山うねめまつり

丹治一郎(20代)

2007~2016年

  • 2007年(平成19年)

    10月25日
    議員改選、20代会頭に丹治一郎、副会頭に大槻順一、須佐喜夫、新井田傅を再任、内藤清吾が新任、佐々木寛侑専務理事再任、齋藤隆常務理事新任、熊田正治理事再任。
    11月1日
    20代会頭丹治一郎就任
  • 2010年(平成22年)

    10月27日
    議員改選、会頭に丹治一郎再任、副会頭に須佐喜夫、新井田傅、内藤清吾を再任、過足満雄が新任、佐々木寛侑専務理事再任、齋藤隆常務理事、熊田正治常務理事再任。
    11月1日
    会頭 丹治一郎 再任
  • 2013年(平成25年)

    10月30日
    議員改選、会頭に丹治一郎再任、副会頭に須佐喜夫、過足満雄、内藤清吾を再任、今泉守顕が新任、佐々木寛侑専務理事再任、齋藤隆常務理事再任。
    11月1日
    会頭 丹治一郎 再任
  • 2014年(平成26年)

    2月11日~2月14日
    「郡山市民の翼」台湾
    7月23日~7月27日
    20回を迎えたサマーフェスタIN KORIYAMA2014「ビール祭」
    8月7日~8月9日
    半世紀の歴史 第50回郡山うねめまつり(鼓笛パレード、スーパーカー展示、城彰二サッカー教室など)開催
    10月23日
    新会館 引き渡し式
    11月13日
    新会館落成記念、「テープカット・神事」「内覧会」「式典」開催
    12月1日
    会館グランドオープン(貸会議室稼働)、事務局新会館に移転
  • 2015年(平成27年)

    2月14日~2月17日
    「郡山市民の翼」沖縄離島巡り
    2月23日
    復興市民総決起大会に1,000名
    3月24日
    東日本大震災復興市民総決起大会「中央要望」実施
    7月22日~7月26日
    サマーフェスタIN KORIYAMA2015「ビール祭」
    8月6日~8月8日
    第51回郡山うねめまつり
    9月4日
    東京商工会議所移動常議員会、会頭副会頭会議開催
    9月19日~9月20日
    地元産品が集結する「こおりやま産業博」を開催
    10月1日~12月31日
    「こおりやま全市元気応援プレミアム商品券」事業発行 総額21億円(プレミアム率20%)、販売窓口41カ所(のべ53カ所)、参加店1,678店舗
    11月2日
    創立90周年記念大会、奈良商工会議所と姉妹商工会議所の盟約を締結 会員5,000社達成
  • 2016年(平成28年)

    2月17日~2月19日
    「郡山市民の翼」九州研修旅行
    3月17日
    東日本大震災復興市民総決起大会開催、市民500名が参加
    日本商工会議所「通常会員総会」で組織強化(会員増強)表彰を受賞
    5月31日
    丹治会頭急逝(享年77歳)
    7月27日~7月31日
    第22回サマーフェスタIN KORIYAMA2016「ビール祭」
    8月4日~8月6日
    第52回郡山うねめまつりを開催

滝田康雄(21代)

2016年~

  • 2016年(平成28年)

    10月31日
    臨時議員総会開催。第21代会頭に滝田康雄氏を選任。副会頭には、今泉守顕氏を再任、太田健三氏・有馬賢一氏・伊藤清郷氏を新任。佐々木専務理事・齋藤常務理事を再任。福内浩明氏を常務理事に新任。
  • 2017年(平成29年)

    4月1日
    当所青年部の要望活動が実り、県内で30年ぶりの新駅JR磐越西線「郡山富田駅」が開業
    5月31日
    佐々木寛侑専務理事退任
    6月1日
    福内浩明専務理事及び佐々木寛侑相談役が就任
    7月27日
    郡山グランドデザインProject会議が発足

    出張型企業説明会「企業合同説明会inキャンパス」、生活用品部会「ビジネス交流会」・「美味コン」をそれぞれ初開催

  • 2018年(平成30年)

    1月12日
    郡山グランドデザインProject「第1回開講講座」開催(全5回)
    9月19日
    後継者育成に「次世代経営者塾」を初開催
    11月20日
    郡山グランドデザインProject「提言に関する記者発表」を開催
  • 2019年(令和元年)

    3月22日
    郡山グランドデザインProject「成果発表会」を開催
    5月1日
    「令和」を記念し、会議所会報と経営指針を合本「会報リニューアル」
    6月
    うねめ音頭歌い手オーディションを初開催
    7月24日~7月28日
    第25回サマーフェスタIN KORIYAMA2019「ビール祭」
    8月1日~8月3日
    第55回郡山うねめまつり
    第55回を記念し、時代衣装をリニューアル
    10月29日
    臨時議員総会を開催
    滝田会頭を再任、今泉、有馬、伊藤副会頭再任、山口哲蔵氏を副会頭に新任、福内専務、渡辺理事を再任
    11月22日
    生命共済制度50周年記念「感謝の集い」開催
    功労事業所・特別功労者・永年推進員を表彰、記念セミナー講師に斎藤孝・明治大学教授
  • 2019年10月12日、台風19号が郡山を直撃

    郡山市中央工業団地などに大きな被害をもたらす
    浸水被害:想定最大約21,331世帯(2019年12月26日時点)
    被害件数:総額:427社・450億2,280万円(2020年1月20日時点)

    郡山商工会議所の取り組み

    「台風19号による災害に関する特別相談窓口」を設置
    「台風19号による被害調査」を実施

    11月3日
    郡山市と連名で、緊急要望書を国に対し提出
    11月7日
    関係機関と連携した「ワンストップ相談会」を実施
    11月26日
    「グループ補助金セミナー」を実施
    12月6日
    「支援施策・補助金等説明会」を実施
    1月9日
    国土交通省福島河川国道事務所と福島県に対し郡山市中央工業団地会と連名で要望書を提出
    1月23日
    「郡山商工会議所復興グループ」として、福島県へグループ補助金の申請

    その他、国・県・市の補助金申請など伴走型支援に努めた